八ツ木の丘動物病院芳賀町八ツ木の丘ガーデンシティ内の動物病院
眼科 循環器科 画像診断 予防 一般内科外科

八ツ木の丘動物病院

ご予約・お問い合わせ

インフォメーション

2021.01.26 コラム

開院4ヶ月目の日記

こんにちは。八ツ木の丘動物病院 院長の青木と申します。

 

 

八ツ木の丘動物病院を開業してバタバタとしているうちに4ヶ月が経っていました。あっという間です。

 

 

工事現場のような広くないプレハブなので、どのような病院になるのか不安もありましたが、ギュッと全てが近くにまとまっていて中々快適な診療の日々を過ごしております。(飼い主様にはご迷惑をおかけしているかもしれませんが、、)

 

 

時々水道が凍るのが玉に瑕です。

 

  

 

病院の建築は夏を目標に進めていますが、少し遅れるかもしれません。

 

 

 

 

ここ、八ツ木の丘ガーデンシティはとても静かで景観もよく、日々ここに開業させていただいて良かったと感じております。

 

 

忙しく疲れている時も、窓から見える山々や夕暮れの景色にとても癒されています。

 

 

一方、住宅街に住んでいるワンちゃん、ネコちゃん達には恐怖の施設が近くに立ってしまい、

震える夜を過ごしているのではないかと申し訳ない気持ちもあります。この場を借りまして謝罪させていただきます、、

 

 

 

来院される患者さんは60〜70%が眼科で来られています。

動物眼科となっていますが、ワクチンや飼い方のご相談、その他一般内科外科も行なっておりますので眼科でなくても安心してご来院ください。

 

 

 

循環器診療につきまして、とても多くの患者様が来院されています。

診察希望の方が多く予約が取りづらい状況が続いております。申し訳ございません。

緊急性の高い病気の場合は優先で予約を取らせていただきます。まずはお電話にてご相談ください。

 

 

 

昨年10月より手術も行い始めました。

 

 

この4ヶ月間で一番多く行った手術は白内障手術でした。

 

 

10月〜12月の3ヶ月間で12症例。毎週1度白内障手術を行なっています。

 

 

愛犬、愛猫の白内障で苦しんでいる飼い主様は多いのだと実感いたしました。

 

 

白内障は昔は治療が難しい病気でしたが、機器や技術の進歩により今ではより安全な手術が可能になり高い治癒率を誇ります。

 

 

白内障手術をされないという選択肢をされる方もいらっしゃいます。その場合も飼い主様の選択を尊重させていただきます。

ただ手術をされない場合、白内障が原因で起こる眼内炎や、水晶体の膨化による脱臼により緑内障という激しい痛みを伴う病気が起こってしまう場合があり、それなりに注意が必要になってきます。

 

 

愛犬や愛猫の白内障でお困りの方がいらっしゃるのであれば我慢せずいつでもご相談にいらしてください。

 

 

  

開業直後の忙しさもひと段落つきましたので、今後はここに皆様のお役に立てるような記事を載せていければと思っております。

 

 

皆様の頼れる眼科医、ホームドクターを目指して日々努力してまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

八ツ木の丘動物病院 青木進士